ユーザー書き込み
日本と交流
WRITTEN BY : チホスン
体験レーポート一登録日時 : 2019-03-06
カテゴリー : 韓国生活
チョアヨ! : 10票
photo
2019年3月3日(日)日本の学生達と韓国の学生達がスポーツ交流をしています。日本と韓国は民間交流を通じてもっと仲良くなる必要があると思います。みんな可愛くてとてもおもしろかった。
ユーザー書き込み
韓国は卒業シーズンです。
WRITTEN BY : いけ
体験レーポート一登録日時 : 2018-03-01
カテゴリー : 韓国生活
チョアヨ! : 9票
photo
韓国の2月は卒業シーズンでございます。大学院生も大学生もすべて2月に卒業式がございます。韓国は日本と違くて3月に学期が始まりますので、卒業シーズンは2月でございます。今回は漢陽大学の卒業式に行ってきました。大学院生で修士が800名で博士が300名卒業いたしました。大変なことですよね。すごく難しい過程でして、わくわくしますね。
ユーザー書き込み
中区筆洞 ソエギル
WRITTEN BY : 池好順
体験レーポート一登録日時 : 2017-12-24
カテゴリー : 観光情報
チョアヨ! : 10票
photo
忠武路(チュング・チュンムロ)の 、ソエギル(道)

"筆洞(チュング・ピルドン)のソエギルを・・西小門(ソソムン)歴史公園…歴史都市に変身期待してください"

チェ・チャンシク中区庁長/'1洞1名所'事業3年目の/'貞洞(チュング・チョンドン)のヤヘンギル'爆発的人気/の会賢(フェヒョン)・明洞(ミョンドン)・グヮンヒムン15棟/特色生かした観光名所として育成

チェ・チャンシク中区庁長(65・写真)は最近、ユーチューブ放送をする楽しみにはまっている。 彼はこの4月から中区庁、ユーチューブの公式チャンネルに'親切なチャンシク氏の中区の旅行記'動画を掲載している。 映像の中、崔区長はBJ(インターネット放送進行者)となってマイクを持って中区の名所を歩き回る。 今まで乙支路の隅々を紹介する'乙支遊覧'シリーズ4本が掲載されている。 先月31日、中区庁で会ったチェ区役所長は"中区に見ものと楽しい施設が立ち並んでいるのに知らない人が多いのが残念でならず、映像を撮ることになった"、"都市に活気を吹き込むストーリーと文化資産を発掘するのがお正月の重要な目標"と強調した。

30年余り、ソウル市で都市計画業務を担当した崔区役所長に中区は'機会の土地'だった。 2011年就任当時、中区は、乙支路産業の低迷などで活力を失っていく姿だった。 崔区長は中区の未来は'観光産業'にあると確信した。 彼は"中区には貞洞通り、乙支路、筆洞(チュング・ピルドン)、西小門(ソソムン)、漢陽都城など知られていない歴史名所が散在している"、"歴史名所に見所や娯楽施設を備えたら観光客が訪問することなので、自信した"と話した。

明洞(ミョンドン)や南大門(ナムデムン)に代表される'ショッピング1番地'だった中区は現在の歴史文化の中心都市に変貌している。 崔区長は2015年から'1洞1名所'事業を推進している。 貞洞(チョンドン)の近代文化遺産、会賢洞・明洞(ミョンドン)文化の街、グヮンヒムン文化村()、乙支路都心部の産業特化通りなど管内15棟の特色を生かして観光名所に発展させることだ。

最も成功的な事例として挙げられるのは2015年から推進された'貞洞(チュング・チョンドン)のヤヘンギル'だ。 毎年春と秋の徳寿宮、大韓聖公会、ソウル大聖堂など貞洞通り周辺の文化施設が夜遅くまで店を開け、市民に多彩な見ものと楽しい施設を披露する。 最近、5回目を終えた貞洞(チュング・チョンドン)の夜行の累積観光客は62万人に達する。

崔区役所長が準備中の他の歴史名所観光地は'筆洞(チュング・ピルドン)のソエギル'と'・西小門(ソソムン)歴史公園'だ。 筆洞(チュング・ピルドン)の西厓ては、退渓の弟子だった西厓柳成龍の住居がある筆洞(チュング・ピルドン)を中心に南山韓屋村と東国大学校をつなぐ文化通りと化している。 崔区役所長は"西厓て250mを'車のない距離'に指定し、近隣に壁画も描くなど歩きたい街で作っている"と説明した。

来年初め市民に初めて披露する・西小門(ソソムン)歴史公園は、朝鮮時代の公式処刑場だった'・西小門(ソソムン)他交差点'で処刑された全ボン準・チェシヒョンと天主教殉教者などを記念するためのスペースとして造成される。 崔区役所長は"麻浦ジョルドゥサンの聖地と龍山(ヨンサン)漏れたことから、聖地、西小門の歴史公園を結ぶと、世界的な聖地になるだろう"と期待した。 彼は"残りの任期の間、'1洞1名所'事業をよく仕上げてショッピング1番地と観光1番地に生まれかわる中区を作ること"と話した。

李チャンフン記者
PHOTOギャラリー投稿