公演-チケット キムチ-体験ツアー 非武装地帯-DMZツアー 夜景-ツアー 世界文化遺産-めぐりツアー グルメ-ツアー
ドラマロケ地ツアー サッカー交流・農業交流 プライダルフォトツアー 自由自在ツアー 韓国文化・体験ツアー
人気予約ツアーBESTソウル友ツアーのおすすめツアー
『ドラマ「ラブレイン」撮影地コンジアム樹木園+榮州(ヨンジュ)ムソム村(水島里伝統村)』ツアー 『ドラマ「ラブレイン」撮影地コンジアム樹木園+榮州(ヨンジュ)ムソム村(水島里伝統村)』ツアー
ドラマ「屋根裏部屋のプリンス」ロケ地巡りツアー!(半日コース) ソウルトモの『ドラマ「屋根裏部屋の皇太子」ロケ地巡りツアー!』では、ドラマの舞台となった'屋根裏部屋'はもちろん、ドラマに度々登場する'漢江市民公園 トゥクソム'、デートの約束の前にイ・ガクが、パク・ハの後をひそかにつけて行った梨花洞(フェファドン)の壁画散策路などへご案内いたします!ドラマの主人公になりきり、「屋根裏部屋の皇太子」のロケ地を巡ってみてはいかがでしょうか?
ドラマ「善徳女王」ロケ地+慶州世界遺産めぐりツアー MBCドラマ「善徳女王」の撮影ロケ地(慶州新羅ミレニアムパーク内)と、慶州の世界文化遺産を1日でまわるツアーです。
ドラマ「ラブレイン」ソウル近郊☆ロケ地ツアー (半日コース) ソウルトモの『ドラマ「ラブレイン」ソウル近郊☆ロケ地ツアー (半日コース)』は、ドラマの舞台となったソウル近郊にある、コンジ岩(アム)樹木園などを巡り、ドラマの感動が蘇る内容になっています!本ツアーは、ドラマ「ラブレイン」に特にオススメのツアーです!
~慶州・新羅ロマン~石窟庵と仏国寺、海印寺観光(ソウル発着)ツアー 新羅時代へタイムトリップ!石窟庵と仏国寺、海印寺観光(ソウル発着)ツアー
ソウル夜景ツアー(大型スーパーマーケット (ロッテマート)+漢江ライブ遊覧船+Nソウルタワー観光) ソウル夜景ツアー(漢江遊覧船+Nソウルタワー観光)を満喫できます。夜景が美しい韓国で楽しい時間をすごしましょう。
イ・サン人物めぐりツアー(龍仁MBCドラミア+水原華城+正祖大王(イ・サン)と思悼世子の王陵)  時代劇オープンセットMBC龍仁ドラミアと世界遺産水原華城がセットになったこのツアーは韓国大河ドラマファン必見!
歴史がある忠武路(チュンムロ)散策ツアー 京畿道龍仁市にある時代劇オープンセットの「MBC龍仁ドラミア」は韓国大河ドラマファン必見!2011年6月に正式オープンしたMBC龍仁ドラミアは韓国大河ドラマファン垂涎の時代劇オープンセット!「朱蒙」、「イ・サン」、「善徳女王」、「トンイ」、「霜花店」など数多くの人気大河ドラマがこちらのセットで撮影されました。ソウルから車で約1時間半のところにある京畿道龍仁市。敷地面積はなんと約43万坪もあるという広大な時代劇テーマパーク「龍仁ドラミア」でタイムスリップを楽しみましょう。
MBC龍仁(ヨンイン)ドラミアツアー(半日) 京畿道龍仁市にある時代劇オープンセットの「MBC龍仁ドラミア」は韓国大河ドラマファン必見!2011年6月に正式オープンしたMBC龍仁ドラミアは韓国大河ドラマファン垂涎の時代劇オープンセット!「朱蒙」、「イ・サン」、「善徳女王」、「トンイ」、「霜花店」など数多くの人気大河ドラマがこちらのセットで撮影されました。ソウルから車で約1時間半のところにある京畿道龍仁市。敷地面積はなんと約43万坪もあるという広大な時代劇テーマパーク「龍仁ドラミア」でタイムスリップを楽しみましょう。
女の香り+韓国ドラマロケ地ホテル「メイフィールド」ツアー 『「女の香り」ロケ地ツアー』では、ヨンジョとジウクが音楽を聴きそして花火が上がる中キスをした公園やジウクの家、ヨンジェの家、ヨンジェがボキリストを作成中に来た公園などを巡ります☆本ツアーはドラマ「女の香り」ファンにオススメのツア-です!
韓国発の高級スパ『JRスパ』ツアー☆ホテルへの送迎付き! ボディケア、フェイシャルケア、頭皮ケアまでご体験いただき、1回の施術で見違えるような輝くお肌を手に入れることができます!“天国に行ったような気持ちになれる”『JRスパ』のエステをぜひご体験ください!
ドラマ「屋根裏部屋の皇太子 ロケ地 Nタワー」ツアー!(午後コース) ソウルトモの『ドラマ「屋根裏部屋の皇太子」ロケ地巡りツアー!』では、ドラマの舞台となった'屋根裏部屋'はもちろん、ドラマに度々登場する'漢江市民公園 トゥクソム'、デートの約束の前にイ・ガクが、パク・ハの後をひそかにつけて行った梨花洞(フェファドン)の壁画散策路などへご案内いたします!ドラマの主人公になりきり、「屋根裏部屋の皇太子」のロケ地を巡ってみてはいかがでしょうか?
ドラマ「善徳女王」ロケ地+慶州世界遺産めぐりツアー MBCドラマ「善徳女王」の撮影ロケ地(慶州新羅ミレニアムパーク内)と、慶州の世界文化遺産を1日でまわるツアーです。
KTXで行く!思い出の麗水エキスポ閉幕後の海洋公園☆日帰りツアー ヨスエキスポの会場が、海洋公園として新たな姿に変身!水族館&ヨスグルメのカンジャンケジャンで海の旅♪
利川陶磁器ツアーと韓国民俗村ツアー 利川陶磁器ツアーと韓国民俗村ツアー ソウルから南東へ車で約1時間の距離にある利川(イチョン)は陶磁器の街として有名で、毎年春に開催される利川陶磁器祭りは観光客に人気です。1990年に開館した海剛(ヘガン)陶磁器美術館では陶磁器を専門的に研究・展示されています。無形文化財第13号に指定された海剛ユ・グンヒョン(1894-1993年)は青磁の名人で一生を伝統青磁再現と陶磁器収集に捧げました。
『 イサンドラマロケー地ツアー(龍仁MBCドラミア+水原華城+華城行宮) 』 時代劇オープンセットMBC龍仁ドラミアと世界遺産水原華城がセットになったこのツアーは韓国大河ドラマファン必見!
MBCドラミアと韓国伝統文化体験ツアー 時代劇オープンセットMBC龍仁(ヨンイン)ドラミアと世界遺産水原華城がセットになったこのツアーは韓国大河ドラマファン必見!
『ドラマ「ラブレイン」撮影地コンジアム樹木園+榮州(ヨンジュ)ムソム村(水島里伝統村)』ツアー 『ドラマ「ラブレイン」撮影地コンジアム樹木園+榮州(ヨンジュ)ムソム村(水島里伝統村)』ツアー
朱蒙ドラマロケー地ツアー 古朝鮮が滅び、高句麗建国の始祖である朱蒙を中心に描いた壮大な時代ドラマ「朱蒙」。ロケ地となったのは全羅南道の羅州にある羅州三韓志テーマパーク(旧)で、現在は羅州映像テーマパークとしてリニューアルオープンしたいわば時代劇のテーマパークとも言えます。この韓国最大の史劇ドラマロケ地である羅州映像テーマパークではまるでタイムスリップしたかのような町並みや風景を見ることができます。
歴史がある忠武路(チュンムロ)散策ツアー 京畿道龍仁市にある時代劇オープンセットの「MBC龍仁ドラミア」は韓国大河ドラマファン必見!2011年6月に正式オープンしたMBC龍仁ドラミアは韓国大河ドラマファン垂涎の時代劇オープンセット!「朱蒙」、「イ・サン」、「善徳女王」、「トンイ」、「霜花店」など数多くの人気大河ドラマがこちらのセットで撮影されました。ソウルから車で約1時間半のところにある京畿道龍仁市。敷地面積はなんと約43万坪もあるという広大な時代劇テーマパーク「龍仁ドラミア」でタイムスリップを楽しみましょう。
スポット情報 ユーザアルバム 体験記事
昌徳宮体験記(チャンドックン)宗廟(チョンミョ)から歩いて20分~25分で到着する昌徳宮(チャンドックン)。大通りをまっすぐ歩いていくと敦化門が見えてきます。入った瞬間、まっすぐに遠くまで続く道にびっくりしました。私が行った日はちょうど木曜で個人の自由観覧日だったので、一人でゆっくり写真を撮りながら歩き回ってきました。普段の木曜以外の平日はガイドさんと一緒に廻るようで、自由に観覧することが出来ないようです。普段は入場料3000Wらしいですが観覧時間も1時間20分と決まっているようで、個人観覧が自由な木曜日は15000W!!自由に動けて何時間でも観覧できます。15箇所ほど見る場所があり、全部見るには結構な時間がかかります(汗)中にはいると・・とってもきれいでゴミひとつ落ちていません。もちろん禁煙ですし、所々に、監視役?整備員?らしきおじさんや、おばさんが立っています。国宝級の建国物ですもんね、いて当たり前か~なんて思いながら歩いてました。でも、本当にゴミひとつ落ちてなかったです。トイレもとっても綺麗に掃除されていて気持ちよく使えました。こうやって整備してくれる人たちがいるから綺麗に保てるんですね。とにかく見るところはたくさんあるんですが、この日はとっても暑くて、思うように写真が撮れなかったのがとっても残念です。日本でも今はこんな建物ないな~なんて思ったら昔の建物ってすごいな~~~っていうのが率直な感想です。私もこんなところに住んでみたかったな。。なんて。でも、どのような生活をしていたのか気になります。ご飯は?お風呂は?気になることだらけだ・・笑。ここは今でもありそうな日本の一軒家みたいな感じでした。瓦屋根を見ると、やっぱり落ち着くのは・・ふふ。でも、今でもこんなに綺麗に美しく残っているなんて本当にすばらしいの一言です。 韓国にきたら1日はこうゆう場所でゆっくり見学するのも最高の観光だと思います!
景福宮体験記(キョンボックン)韓国を代表する観光地のひとつ、景福宮(キョンボックン)に行ってきました。 ここはいつ来ても本当に観光客でいっぱいですね!! 私も早速中に入ってみました。5つある宮の内一番面積が広いというキョンボックン。入り口には警察官が立ってちょっとした緊張感があります。この時点から「おお~~!」と思う存在感。さすが!って感じです。入り口まで結構歩きますが、歩きながらも色々な建物が見えるので楽しめます。入り口に着くと、すでに勤政門が見えます。国宝第812号に指定されています。キョンボックンの代表的な文化財です。勤政門は国家の大行事があるときだけ使用され普段は閉じられていたようです。キョンボックンには、民俗博物館・古宮博物館があり、キョンボックンの入場券ですべてを観覧することが出来ます。民俗博物館はお寺のような?お城のような建物で、建築家の間では不評らしいですが、私個人的にはとってもそそる建物でした。少しだけ雰囲気が違うので遠くにあってもかなりの存在感と威圧感みたいなものを感じました。この日は中に入れないって言われて残念でしたが、次回は絶対に中まではいって周囲の写真もいっぱい撮ってこようと思います。宮巡りはとにかく足が疲れない靴で挑むこと必須です(笑)思いがけないところに入れたりするので、ヒールは禁止ですね。  
ソウル文化体験ツアー宗廟は朝鮮時代の歴代王と王妃の神主を祀って祭祀を行う国家最大の堂である。 王室の祭祀を執り行う所であるため、必ず国家の都に建てなければならず、その位置や形式などすべてが定められた制度に基づいて決めなければならなかった。 現在ソウルにある宗廟は1395年朝鮮の太祖が漢陽を新しい国の都と決めた後に建て、「宮廷の左にあたる東に宗廟、右側である西に社稷壇を置かなければならない」という儒教の礼法に従って景福宮の左側に定めた。今日の宗廟は文禄の役で消失され1608年に再建されたもので、建立後、祀る神主の数が増えるに従って何回か建物を増築して現在の形になった。 ヒャンデチョン(宗廟祭礼のための準備室) 香大庁は香庁と執事庁で構成されている建物である。香庁は祭祀の前日に王が宗廟祭礼に使用するために直接下賜した香・祝文・幣帛と祭祀礼物を保管する所で、執事庁は祭祀を司る執事庁たちが待機して斎戒する所だ。香大庁の二つの建物の間に南北に長い庭が作られている。香大庁の南側に望廟楼があり、その裏側に恭愍王神堂がある。縁側の前には履物を脱ぐ踏み石を長く設置し、多くの人が出入りやすくした。 チョンジョン(歴代王室の神主が祀られている所) 王殿は王と王妃の死後、宮廷で三年の喪を行った跡で、その神主を移して祀る建物で、宗廟で最も中心となる。正殿の庭に入って行く門は三ヶ所にある。南門は神門で、宗廟魂魄が出入りする門だ。東門からは祭礼の時の祭官が出入りし、西門からは楽工、踊りを踊る佾舞員が出入りする門だ。正殿には朝鮮を建国した太祖、在位中の王の4代先祖、歴代王の中で特に功徳が大きい王と王妃の神主を祀った。 ヨンニョンチョン(王室神主が祀られている別廟) 1421年(世宗3年)に定宗のの神主を正殿に祀って正殿の神室が不足すると、正殿に祭っていた神主をほかの所に移して祀るために新たに建てた別廟である。その名前は「王家の先祖と子孫がともに永く平安であるように」という意味が込めている。 正殿一体と同じく二重になっている月台の周りに垣根を設けて東・南・西の三ヶ所に門を置いた。中央の4間は太祖の4代先祖である、穆祖・翼祖・度祖・垣祖と三妃を祭っているところでほかの夾室の各6間には正殿から移してきた追尊した王と王妃の神主を祀っている。チョンサチョン(祭礼用の料理をしたところ) 典祀庁は祭礼を行う時の供え物を用意するところで普段は祭祀に使う什器を保管した。四角い庭のまわりに「ロ」形の建物が建てられ、庭に備えものを準備した石臼が残っている。1395年(太祖4年)宗廟を建てる時に一緒に造ったが、文禄の役の時に消失され1608年に再建した。正殿の東門のとなりの守僕房は宗廟を守る官員たちが使用したところであり、その前に饌幕壇と省牡位がある。典祀庁の東側には祭祀に使う井戸である祭井がある。 入場料・観覧情報 9時から18時まで(11-2月は17時半まで) 定休日 火曜日 大人(19歳から64歳)1000ウォン(20名以上8000ウォン) 子供(7歳から18歳)500ウォン(10人以上400ウォン) 地下鉄1・2・3・5線とソウルシティバスをご利用ください
蓮花茶(ヨンコンニプチャ)全南(チョンナム)地方にあるプンギョンソリ食堂では、珍しい『蓮花茶(ヨンコンニププチャ)』を楽しむことができます。『蓮花茶(ヨンコンニププチャ)』とは、文字通り蓮の花びらを使った伝統茶です。お湯を注ぐと蓮の花が開き、見た目にも華やかなお茶です。銘茶中の銘茶とも言われ、その華やかで上品な姿から、その昔韓国では宮廷で貴族たちに親しまれていました。 ●高貴で神秘的な蓮 蓮は、泥水の中でも美しい花を咲かせる姿から、高貴で神秘的な植物とされています。仏教でも、煩悩や俗世の欲にまみれず清く生きることの象徴とされ、仏の慈悲の象徴とされてきました。 ●花が咲く姿を楽しむ 蓮花茶(ヨンコンニププチャ)は、何といっても見た目の美しさが魅力のお茶です。お湯を注いでしばらくすると、花が咲くように花弁が徐々に開いてきます。その美しい姿を楽しむことも、蓮花茶(ヨンコンニププチャ)の醍醐味です。お湯の中で花が咲いてくる様子は、いかにも優雅で贅沢な気持ちにさせてくれます。 ●楊貴妃が愛飲していたお茶 美しい容貌であったことでも知られる中国・唐の時代の皇妃「楊貴妃」が、愛飲していたとも言われる蓮花茶(ヨンコンニププチャ)。体の中から綺麗にしてくれ、健康的な美しさを手に入れることができそうです! ●美容と健康にも効果的 蓮花茶(ヨンコンニププチャ)は見た目の華やかさのみならず、ビタミンやミネラルなどの栄養成分が豊富に含まれていることから、美容と健康にも効果的であると言われています。 ●アンチエイジングのための美容茶 蓮花茶(ヨンコンニププチャ))は、その栄養成分から抗酸化作用にすぐれ、健康にも良い飲み物です。また、アンチエイジングにも効果的であるため若々しさを保つための美容茶としても注目されています。 ●妊産婦にも効果的 蓮花茶(ヨンコンニププチャ))の栄養成分には、血液循環に良くして血をきれいにしてくれる効果があるほか、お腹を暖めてくれる効果もあるので、特に妊産婦に良いとも言われています。 ●ノンカフェイン 蓮花茶(ヨンコンニププチャ)は、ノンカフェインです。就寝前に安心して飲用することが出来るでしょう。心身のバランスを整えてくれる効果もあると言われているので、リラックスしたいときに飲用するもの◎!くつろぎの時間が過ごせそうです。ノンカフエインなので、妊娠中の方や、授乳中の方、小さなお子様でも安心してお召し上がりいただけます。また、女性に嬉しいお茶とも言われています。 ●自然で優しい香り 蓮の花の自然で優しい香りが広がります。強すぎないほんのりとした香りで、心身ともにリラックス効果が期待できそうです。クセが強くなく、あっさりとした味で癒されること間違いなしです。 ●良いこと尽くしの蓮花茶(ヨンコンニププチャ) デトックス、美肌、安眠効果も期待できる良いこと尽くしの蓮花茶(ヨンコンニププチャ)!蓮の花がお湯の中で美しく咲く様子を見ながら、贅沢で優雅な気持ちになれること間違いなし!一口飲むと、ほんのりとやさしく自然な、蓮の花の香りがお口の中に広がります^^
ヴィンコレクションヴィンコレクションは、韓国の伝統工芸であるポジャギや刺繍を施した韓服・寝具などを扱うお店です。2002年に作家のカン・クムソンさんが、伝統の町・仁寺洞(インサドン)に立ち上げました。韓国産のシルクや蚕の繭など上質の素材を使い、ハンドメイドで作られる布団や枕、ひざ掛けなどは韓国のみならず日本をはじめ、海外でも人気があります。美しい色使いと、繊細なデザイン、伝統とモダンが融合した美しいコレクションたちは多くの人々から愛されています! ヴィンコレクションでは、伝統文化に根元を置きつつも現代的な感覚を持って、韓国の伝統的な服や生活小道具が作られています。韓国伝統衣装の韓服をはじめ、ヴィンコレクションの寝具類や生活工芸品は多くの方から愛されています。日常の中で探し難くなってしまった韓国の伝統的な生活小道具を、モダンな感覚と実用性、品格を加え、生命力があふれる製品が制作されています。 ピンク、紫、黄色、赤・・・。韓国ならではの鮮やかな色彩が特徴のヴィンコレクションの寝具たち。それでも派手に見えないのは、韓国産シルクを使うなど上質の素材にこだわっているから。一見カラフルで、組み合わせるのが難しい色彩が、カン・クムソンさんの手にかかれば上品で活き活きとした製品へと生まれ変わります。 ヴィンコレクションの\'ヴィン(VIIN)\'とは、朝鮮時代皇太子の妻を意味した世子嬪(セジャビン)からその名前がつけられました。ヴィンコレクションは、韓国伝統文化に含まれた品のある、格調高い人生の色を現代に伝える、伝統手工芸生活芸術ブランドです。固有の製作技法と韓国の美意識が融合し誕生した美しい製品は、使用者および使用者の生活環境を気品ある姿へと昇格させてくれるでしょう。匠の精神と独創的な美しさが込められたヴィンコレクションの製品は、ソウル、チョンドンと仁寺洞(インサドン)、南山(ナムサン)ソウォルキルで会うことができます。 伝統手芸品といえども今日のライフスタイルとかけ離れていてはいけないという事実。ヴィンコレクションは、韓国の伝統に従い、自然から得た上質の材料と、ていねいな手縫いで人が直接作ることで、現代の生活環境に美しさを加えることを目的としています。ヴィンコレクションが製作する全てのものには徹底して生活で得た光るアイディアが含まれています。 『ヴィンコレクション』 【住所】 ソウル市 中区 貞洞(チョンドン)3-7 聖公会ビルディング 本館1-1号 【韓国語】 서울 중구 정동 3-7 성공회빌딩 본관1-1호 【営業時間】 AM10:00~PM:19:00 【代表】 カン・クムソン 【Eメール】  kang590723@naver.com 【電話番号】 02- 736-5760 【HPアドレス】 www.viin.co.kr
MBCノンバーバルパフォーマンス『大長今(チャングムの誓い)』\'MBCノンバーバルパフォーマンス『大長今(チャングムの誓い)』\'を観てきました!\'MBCノンバーバルパフォーマンス『大長今(チャングムの誓い)』\'は、韓国で50%を超える視聴率を記録した大ヒット時代ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」を、千年以上の歴史がある韓国の伝統音楽と踊り、武術を現代的にアレンジし、再誕生させられたファンタスティックな舞台です!!ドラマの感動が再び、江南〈カンナム〉・三成〈サムソン〉洞ペガムアートホールの舞台に蘇ります! \'MBCノンバーバルパフォーマンス『大長今(チャングムの誓い)』\'は、2012年5月22日(火)~7月29日(日)まで江南〈カンナム〉区三成(サムソン)洞のペガムアートホールで開催されています!ペガムアートホールは、地下鉄2号線三成(サムソン)駅8番出口を出て、徒歩約10分のところにあります。会場には、チャングムのポスター などが展示されており、公演への期待が高まります!! ●「TONYMOLY」リップグロスをおひとり様につき1個プレゼント!! 受付けでチケット〈予約確認書)を提示すると、MBCノンバーバルパフォーマンス『大長今(チャングムの誓い)』の観覧者全員に、「TONYMOLY」リップグロスがお一人様につき1個プレゼントされます!公演も見られ、グロスももらうことが出来てラッキーです^^ ●男性出演者による観客とのコミニュニケーションでスタート! 公演は、男性出演者による観客とのコミニュニケーションから始まります。観客と男性出演者との楽しいやりとりに、会場は笑いの渦に巻き込まれました!この太鼓担当の男性が公演の合間に度々現れ、観客を巻き込んだ楽しいパフォーマンスで会場を盛り上げてくれます^^ ●外国人にも分かりやすい舞台‘MBCノンバーバルパフォーマンス『大長今(チャングムの誓い)』’ MBCノンバーバルパフォーマンス『大長今(チャングムの誓い)』は、外国人にも分かりやすい舞台です。台詞はほとんど無く、韓国の伝統的な音楽や、ダンス、衣装などを現代的にアレンジした公演は、韓国人のみならず海外からの観光客をも魅了しています!音楽の歌詞は、韓国語、英語、日本語、中国語の4ヶ国語字幕が流れるので、外国人にも分かりやすく、またドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」とは一味違った魅力があり、ドラマを見た方もそうでない方も楽しめるように構成されています。 ●オリジナルの舞台衣装にも注目! 出演者たちの衣装デザインには、黄、青、白、赤、黒の「5方色」と呼ばれる韓国伝統色が活用されています。韓国の伝統衣装を現代的にアレンジした新鮮なデザインは、躍動的な場面をさらに優雅に演出します!また注目するべきは、ドラマの中でチャングムが着ていた空色のチョゴリと、朱色のチョゴリの韓服を舞台でもチャングムが身に付けていることです。また、現代的にアレンジされた目を引くデザインは必見です、。衣装には、オリエンタルドレスのイメージで華麗なピンク色、紫、赤などパステルトーンの、美しい花の刺繍が施されています。華麗で特徴的な衣装は、観客の視線を釘付けします☆ ●伝統と現代的な感覚が融合した舞台 舞台美術には、「王宮」、「チェジュ島」の場面にLEDを設置し、IT技術が導入されています。音楽は、「오나라(オナラ)」を基本に、\'ハイテクミュージカル\'の「私の心臓が言う」の作曲家であり、編曲家でもあるイ・ハナ氏が作曲する17曲の創作音楽が使われています。また、新しく構成されたワールドミュージック、サムルノリが観客たちに面白さと感動を与えてくれます!伝統と現代的な感覚が融合した舞台は、観客たちを心地よく酔わせます。 ●伝統芸術を現代的なテクニックで魅力的に表現した新感覚の公演 MBCノンバーバルパフォーマンス『大長今(チャングムの誓い)』は、ドラマ同様に誰もが共感できる楽しい舞台です!美味しい料理を作る場面、王とのラブストーリーなどを舞台公演でも楽しく繰り広げます。千年以上続いてきた韓国の伝統的な歌と踊り、武術などの伝統芸術を現代的なテクニックで魅力的に表現した、新感覚の公演になっています! ●主人公:チャングム=パク・ソリって? 主人公:チャングムを演じるのは、身長170cm、長い手足がバレリーナを連想させるすらりとしたスタイルの持ち主パク・ソリ(23歳)です。彼女の美しい外見とダンスの動作は、舞台の上で一際目を引きます!特に、笑顔のまま、指先まで陽気に広げ踊る動作は、観客たちを楽しく感動的な芸術の世界に引き込みます! ●所要時間は約1時間20分 公演の所要時間は約1時間20分です。イ・ヨンエ主演のドラマの映像を背景に、韓国の伝統的な楽器を使った音楽と歌、ダンス、衣装で観客たちを魅了します!韓国の伝統に触れることができ、また伝統と現代的な感覚が融合した舞台は、老若男女楽しめるようになっています!皆様もぜひ一度、MBCノンバーバルパフォーマンス『大長今(チャングムの誓い)』をご覧下さい☆ ☆\'MBCノンバーバルパフォーマンス『大長今(チャングムの誓い)』\'☆ 【場所】 ソウル市 江南〈カンナム〉区 三成〈サムソン〉洞 ペガムアートホール 【期間】 2012年5/22〈火〉~7/29〈日〉 【公演曜日、時間】 火・金:16時、20時/ 水・木:20時/ 土・日、休日:15時、18時 【主催】 MBC 【電話番号】 02-559-1338(韓国語) 【アクセス】 地下鉄2号線三成(サムソン)駅8番出口
一般家庭で行うキムチ作り体験ツアー!-第三弾-『一般家庭で行うキムチ作り体験ツアー!-第一弾-』では、韓国の一般家庭とキムチ作りを教えてくださるチ・ウンスン先生をご紹介し、『一般家庭で行うキムチ作り体験ツアー!-第二弾-』では、最もオーソドックスな白菜のキムチ作り体験をご紹介いたしました^^さて、『一般家庭で行うキムチ作り体験ツアー!-第三弾-』では、日本人にも人気のきゅうりのキムチ作りを体験し、韓国一般家庭料理の食事を頂きます!一般家庭の食事は、食堂で食べる料理とどのような違いがあるのでしょうか?期待が高まります!! ●きゅうりのキムチの作り方 1.きゅうりをぶつ切りにする まずは、きゅうりをぶつ切りにしていきます。韓国のきゅうりは、日本のきゅうりよりもかなり大きいです^^この大きさが、キムチ作りにも適しているようです! 2.十字型の切れ目を入れる ぶつ切りにしたきゅうりに、十字型の切れ目を入れていきます。この切れ目に、後からキムチの\'味\'になる材料を詰め込んでいきます。※包丁を扱う際は、十分ご注意ください。 3.きゅうりを塩漬けする きゅうりに塩を加えて、15~20分間塩漬けにします。このときも、白菜キムチ作りと同様に天然の塩が使われていましたよ^^きゅうりを塩漬けしている間に、きゅうりのキムチ作りに必要な材料を準備していきます。 4.野菜を刻む キムチの味付に重要な野菜(にら、たまねぎ、にんじん)を刻んでいきます。にら、にんじんは2~3cmの大きさに、たまねぎはみじん切りにします。きゅうりのキムチには、きゅうりだけでなく、にらやニンニクなどたまねぎなどたっぷりの野菜が使われていてとっても健康的です! 5.刻んだ野菜に調味料を加え混ぜる 刻んだ野菜(にら、にんじん、たまねぎ)に、コチュカル(=唐辛子の粉末)大さじ5杯、みじん切りにしたニンニク大さじ1杯、みじん切りにした生姜大さじ半、砂糖大さじ1杯、ゴマ適量を加え、手でしっかりと合えていきます。 6.きゅうりにキムチの材料を詰め込む 先ほど塩漬けにしておいたきゅうりに、キムチの材料を詰め込んでいきます。全てのきゅうりに材料が詰められたら、余った材料はきゅうりの上に載せ、味を馴染ませます。きゅうりをしっかりと塩漬けにするのがポイントだそうです! 7.きゅうりのキムチが完成! お皿に盛り付けたらきゅうりのキムチは完成です!きゅうりのキムチは水気がでるのでその場でいただきます。※白菜キムチは、汁気がこぼれないように包装してもらい、持ち帰ることができます! キムチ作りの体験が終わると、次は韓国一般家庭料理の昼食を頂きます^^どんな料理がいただけるのか、とっても楽しみです!さきほど作ったキムチも、頂くことができます。 チ・ウンスン先生の手作り料理! 食卓に並べきれないほどの量の食事が用意されました!メニューはその都度かわりますが、量はそのままです^^(※写真は六人前)本日のメニューは、보쌈(ボッサム=豚肉を野菜で包んで食べる料理)、テンジャンチゲ(味噌チゲ)、チャプチェ、なすの和え物、海藻の和え物、先ほど作ったばかりのキムチ、水キムチ、モヤシのスープ、煮干の佃煮、どんぐり豆腐と盛りだくさん!全て、チ・ウンスン先生の手作りです^^ ●健康のことも考えられたチ・ウンスン先生の手作り料理 韓国の一般家庭で頂く昼食は、どれも絶品!!食堂で頂く料理は、美味しいですが辛すぎたり、味付けが濃すぎるように感じることも多いですが、チ・ウンスン先生の手作り料理は程よい味付けで、健康のことも考えられているので安心です^^ ●気になる料理のお味は!? 日本ではあまり馴染みのない手作りのどんぐり豆腐は、プルプルと柔らかくとっても美味しいかったです!日本でも人気のチャプチェは、ヘルシーな上に美味しくどんどんとはしが進みました^^;メインの보쌈(ボッサム=豚肉を野菜で包んで食べる料理)は、겉저리(コッジョリ)と呼ばれる作りたてのキムチとともに頂きます^^豚肉とキムチがよく合い、こちらも絶品!韓国の家庭料理は、日本の家庭料理よりもおかずの品数が多いような気がしました^^ご飯も美味しくぺろりと食べ切ってしまいました! ●出来立てキムチのお味も最高! 先ほどキムチ作り体験で作ったキムチも食卓へ並びます^^自分で作ったこともあり、他のお店で頂くキムチより何倍も美味しかったです!作り立てなので、あっさりとしていました。時間が経てば発酵が進み、より一層深い味わいになるそうです☆他のおかずにも良く合い、野菜もたっぷりのバランスの良い食事で元気になるような気がしました! 『一般家庭で行うキムチ作り体験ツアー!』いかがでしたでしょうか?めったに訪れることが出来ない韓国の一般家庭を訪問し、一般の家庭でキムチ作りを体験!また、韓国の家庭料理のお食事付き!と盛りだくさんの内容で、お楽しみいただけること間違いなしです^^『一般家庭で行うキムチ作り体験ツアー!』をご利用いただき、特別で素敵な体験をされてみてはいかがでしょうか。
一般家庭で行うキムチ作り体験ツアー!-第ニ弾-キムチといっても韓国では、さまざまな種類のキムチがあります。日本でもおなじみの白菜キムチ、きゅうりのキムチ、カクテギと呼ばれる大根のキムチ、さっぱりとした味で辛くない水キムチなど、その種類はなんと200以上あるとも言われています!『一般家庭で行うキムチ作り体験ツアー!-第ニ弾-』では、いよいよオーソドックスな白菜キムチ作りを体験します! ●キムチ作り体験! 1.材料を切る まずは、キムチの中に入る材料を切って行きます。大根は、細切りにしていきます。チ・ウンスン先生のお手本に習い、たまねぎ、ブチュと呼ばれるねぎの一種も大根と同じ要領で細く切っていきます。 2.調味料を入れ混ぜる 次に、切った材料に調味料を混ぜていきます。摩り下ろしたニンニクを大さじ3杯、摩り下ろした生姜は大さじ1杯入れ、しっかりと混ぜ合わせていきます。体に良いものがたっぷり含まれているチ・ウンスン先生のオリジナルレシピ!完成が楽しみです^^ 3.チャプサル(もち米)を加える チャプサル(もち米)をとろとろのおかゆ状に煮込んだものも適量加え、しっかりと手で混ぜていきます^^この課程は、チ・ウンスン先生のオリジナルレシピなんだとか。他の家庭では、このチャプサル(もち米)を加えないところも多いそう。隠し味といったところでしょうか?キムチの味に期待が高まります! 4.生えびをミキサーにかけたものを加える さらに、生えびをミキサーにかけたものも加えます。こちらも他の家庭では、行われていないチ・ウンスン先生の独自のキムチ作りの課程です。先ほどのチャプサル(もち米)と生えびをミキサーにかけたものを加えることでキムチがぐんと美味しくなるのだそう! 5.멸치젓갈(ミョルチチョッカル=煮干でとったダシ)を加える さらに、멸치젓갈(ミョルチチョッカル=煮干でとったダシ)を適量加えます。こちらも、市販のダシなどは使用しないチ・ウンスン先生のこだわりが感じられます!天然の素材が使われているので、体にも優しいのが嬉しいです☆ 6.コチュカル(=唐辛子の粉末)を加える コチュカル(=唐辛子の粉末)を適量加えて、さらに混ぜます。日本食にはなじみのない真っ赤な唐辛子の粉末がとっても辛そうに見えますが、この唐辛子の粉末がキムチの美味しさの秘訣です! 7.ねぎを加える ねぎを刻んだものを加えます。キムチには沢山の野菜が入っているので、体にとっても良いんです。韓国の方々のエネルギーの源のキムチ!手作りキムチは手間がかかる分、市販のキムチとは一味違うそうです! 8.塩を加える 天然の塩少々加え、キムチの味を調えていきます。チ・ウンスン先生のキムチには、天然の塩が使われています。美味しさはもちろん、健康にも配慮されていることがここからもうかがい知れます! 9.味見! 味を見ながら、コチュカル(=唐辛子の粉末)と、멸치젓갈(ミョルチチョッカル=煮干でとったダシ)を再び加え、味を調整していきます。私も一口味見をさせてもらいましが、辛すぎず、塩加減も程よく美味しかったです!作りたてのキムチを食べるのは初めてのことでしたが、シャキシャキとした食感が新鮮でした^^ 10.白菜の表面全体に材料を塗る キムチの中に入れる材料の味が調ったら、あらかじめ塩漬けされた白菜の全体に、先ほど準備した材料を塗っていきます。白い白菜の表面が赤くなるように、材料を手で丁寧に塗っていきます。 11.白菜の葉の隙間に材料を挟む 白菜の葉一枚一枚に、先ほど準備した材料を挟んでいきます。このときも、葉が全体的に赤くなるように手で、材料を塗りこみ、丁寧に適量を挟みこんでいきます。 12. 容器の中に白菜が表を向くように詰める 白菜の葉に材料を挟み込んだら、用意された容器の中に白菜が表を向くようにして詰めていきます。白菜が表を向くのがコツなんだそう!そうすることで、キムチの味が中までしっかりと染み込むそうです^^ 13.白菜キムチ作りの全ての工程が終了! これで白菜キムチが完成!すぐに食べると、シャキシャキをした食感で新鮮なキムチの味が楽しめ、少し寝かせると発酵が進み、熟成したキムチの味が楽しめます^^ キムチの種類は実にさまざま!同じ白菜キムチでも、겉저리(コッジョリ)と呼ばれる보쌈(ボッサム=豚肉を野菜で包んで食べる料理)と一緒に食べるキムチなどもあるそうです。キムチはとっても奥が深いですね^^さて、『一般家庭で行うキムチ作り体験ツアー!-第ニ弾-』では、オーソドックスな白菜のキムチ作りを体験いたしました。次回、第三弾では日本人にも人気のきゅうりのキムチ作りを教えてもらい、一般家庭料理の食事を頂きます☆
一般家庭で行うキムチ作り体験ツアー!-第一弾-皆さんは、韓国の一般のお宅に行かれたことはありますか?また、韓国の一般のお宅を訪問してみたいと思われたことはありませんか?今回ソウルトモ取材班は、韓国の一般家庭を訪問しキムチ作り体験をしてきました! キムチ作りを教えて下さるチ・ウンスン先生のお宅は、金浦(キンポ)空港から程近いアパートの10階にあります。記者は、韓国の一般家庭への訪問は初めて!韓国の一般のお宅がどうなっているのか期待が高まります!日本の一般家庭とはどんな違いがあるのでしょうか!?さっそく訪問してみたいと思います! 『一般家庭で行うキムチ作り体験ツアー!』では、韓国の一般家庭で白菜のキムチときゅうりのキムチ作り体験を行えるほか、一般家庭料理のお食事付き!食堂などでは決して味わうことが出来ない、韓国本場の家庭料理が味わえます^^ 《キムチ作りを教えて下さる先生のプロフィール》 지 은순(チ・ウンスン)先生(60歳) ・以前はホテルのレストランにて、料理の味付けを担当。 ・その後は一般家庭で専業主婦として料理の腕を磨く。 ・キムチ作りはもちろん、一般の家庭で作る家庭料理は全て上手だそう^^ 韓国の伝統衣装・韓服(ハンボク)を身に纏ったチ・ウンスン先生が迎えてくださいました!韓服(ハンボク)を間近で見る機会もあまり無いので、綺麗な韓服(ハンボク)を間近で見ることが出来て感激しました!美しいピンク色の韓服(ハンボク)姿がとっても素敵でした☆ さて、それではチ・ウンスン先生のお宅をご紹介いたします!まず玄関を入ると、広々としたリビングが目に入ります。大きな窓があり、眺めもバツグン!韓国の一般家庭のお宅を訪問するのは始めての経験なので、失礼と知りつつもキョロキョロしてしまいました^^;大きなソファや統一感のある家具なども素敵でした。また、初めて訪問するにも関わらず、実家に帰ってきたかのようにホッと落ち着ける雰囲気のお宅でした。 それでは、一般家庭の台所でキムチ作りを教えていただきます^^韓国の一般家庭の台所に入るのも、なかなか経験できることではないのでワクワクしました!台所には、本日のキムチ作りに必要となる白菜の塩漬けや、コチュカル(唐辛子の粉末)などが準備されていました!日本ではあまり料理に使うことが無いコチュカル(唐辛子の粉末)は、韓国では頻繁に料理に使われるようです! 今回教えていただくのは、オーソドックスな白菜のキムチと日本でも人気のきゅうりのキムチです。白菜のキムチは、作って直ぐに食べるとシャキシャキとした食感が新鮮で美味しいですが、時間が経つほど味がなじみ熟成されてますます美味しくなると言われています。また、キムチ作り体験で作った白菜キムチは持ち帰ることが出来ます!(※きゅうりのキムチは、時間が経つと水気が出るのでその場で頂きます。) 今回は、韓国の主婦の方々と一緒にキムチ作りを体験しました!チ・ウンスン先生の料理の経歴はなんと約50年!最近、韓国の一般家庭では、キムチ作りを行わずに出来上がったキムチを購入する家庭も増えているのだとか。もちろん、チ・ウンスン先生のお宅では、美味しい手作りのキムチがいつも食卓に並びます^^ ●キムチ作りに必要な材料 塩漬けにした白菜、大根、たまねぎ、ねぎ、すりおろしたニンニク大さじ3、チャプサル(もち米をとろとろに煮込んだもの)適量、すりおろした生姜大さじ1、コチュカル(=唐辛子の粉末)適量、生えびをミキサーにかけたもの適量、멸치젓갈(ミョルチチョッカル=煮干でとったダシ)適量 ●チ・ウンスン先生独自のノウハウ キムチ作りの材料にも、チ・ウンスン先生独自のノウハウが隠されています!チ・ウンスン先生のキムチには、他の家庭ではあまり使われていないチャプサル(もち米をとろとろに煮込んだもの)が含まれていたり、また市販のダシは使用せず멸치젓갈(ミョルチチョッカル=煮干でとったダシ)を使うなど、長年の経験から編み出されたオリジナルのレシピで作られています!
最新アルバム
韓国は卒業シ
中区筆洞 ソ
日本でも 注目
蚕室の漢江遊
韓服体験
韓国の特用作
イベント開催中ツアー
利川陶磁器ツアーと韓..
『 イサンドラマロケー..
MBCドラミアと韓国..
MBCドラミア+韓国民俗..
ドラマ「女の香りドラ..
「驪州(ヨジュ)陶磁..
水原華城  MBC龍仁..
子供連れの夏休み英語..
「利川(イチョン)陶磁器..
ソウル夜景ツアー(大..
MBC龍仁(ヨンニン..
「韓国民俗村」半日ツ..
MBC龍仁(ヨンイン..
MBCドラミアと水原城ツ..