韓国歴史探訪

三国時代
(紀元前1世紀~紀元後7世紀)

日本:縄文~奈良時代

高句麗・百済・新羅の三国は常に(時には中国も交じって)戦争をくりかえず戦国時代にありました。
また、朝鮮半島の中南部に「伽耶」という小さな国も存在しました。高句麗は現在の北朝鮮・中国 の一部を支配していて、新羅の都「慶州」は現在世界文化遺産都市として国内外よりたくさんの 観光客が訪れ、百済の都忠清南道にある「扶余」は、日本では白村江の戦いの主戦場として 有名ですよね。最終的に新羅が中国の唐と手を結び、百済と高句麗を滅ぼし、三国時代は終焉 を迎えます。

ワンポイントレクチャー『日本との関係』

百済は日本と友好的な関係が長く、百済から日本へ輸入された文物が多くあります。
そのひとつが、奈良県の石上神宮七支刀で、国宝に指定されています。
また660年に新羅によって滅ぼされた後、王族・貴族が日本に亡命し奈良朝廷に仕えた記録が 残っています。高句麗も国家滅亡後、日本に亡命してきた高句麗人が、716年武蔵国高麗郡 (現在の埼玉県)をつくり、現在も埼玉県日高市に高麗人を祀る高麗神社が鎮座しています。

<関連ドラマ>

野王

<キャスト>

高句麗の建国の王の傷害を描いたドラマ『朱蒙』。ソン・イルグクが主人公『朱蒙』を熱演、韓国 歴代トップとなる35週間連続で視聴率1位、最高視聴率52.6%という記録を樹立し、時代劇不朽の 名作といわれています。

<ストーリー>
紀元前1世紀に中国の漢の侵略によって滅ぼされた古朝鮮。国の再建を夢見るヘモス (朱蒙の実父)は扶余国(現在の中国・長春)の皇太子クムワとともに、漢に対抗していた。
そんな中、ヘモスが恋に落ちた相手がユファ。その後、ヘモスは漢に捕らわれて行方不明となる が扶余王の仕業だとヘモスの子を身ごもっていたユファは知ることになるが、クムワの側室となり その子を王の子として育て、いつの日か扶余王に復讐する事を心に決める。20年後、朱蒙は 扶余の第3王子として活躍し、数多の逆境や試練を経て、真の英雄となっていく…。

<ソウル友開催関連ツアー>

らくらくホテル送迎つき!『朱蒙』撮影セット場見学ツアー→クリックすると関連ツアー先へ移動

韓国発の高級スパ『JRスパ』ツアー☆ホテルへの送迎付き!
歴史探訪と高級ブランドショッピングめぐりツアー
統一展望台+自由の橋ツアー

鉄の王キム・スロ

<キャスト>

チソン(キム・スロ),ソ・ジヘ(ホ・ファンオク),コ・ジュウォン(イジンアシ),カン・ピョル(アヒョ)

 

三国時代、海上貿易と鉄器文化で約600年間にわたって栄え、日本との国交も持っていた 「伽耶国」が舞台となり、始祖『キム・スロ』の王になるまでのストーリーを描いたドラマ。主人公は ドラマ「オールイン 運命の愛」「ボスを守れ」のチソンが貫禄たっぷりの王を演じています。

<ストーリー>
優れた鉄器製造技術をもった伽耶国だが、国王はおらず9つの村の部族合議制で国が運営 されていた。北方から来た子が王になるというお告げを受けた祭司長イビガは、乗った船が難破 して流れ着いたチョンギョンがそのお告げに関係すると考え求婚する。チョンギョンも自分の子が 王になると信じ、イビガを受け入れてイジンアシを生み、王になる教育をほどこしていく。
だが、お告げの主はチョンギョンの前夫との子供で、難破で死んだと思われていたキム・スロの ことであった。浜で拾われたスロは鍛冶長チョバンの子として優秀な鍛冶職人に成長していくが、 運命は彼に王への道を示し、数々の試練を与えていく。やがてスロを中心に、自分が王になると 信じるイジンアシと部族長のひとりテガン、ひそかに野望を燃やすソク・タレも加わって熾烈な 戦いの幕が開ける。

<ソウル友開催関連ツアー>

エスコート3泊4日ソウルツアー(韓国の歴史と伝統文化体験)
ドラマ「ラブレイン」大邱(デグ)ロケ地ツアー

太王四神記

<キャスト>

ペ・ヨンジュン(タムドク),ユン・テヨン(ヨン・ホゲ),ムン・ソリ(キハ),イ・ジア(スジニ)

 

高句麗第19代王、広開土大王を大スターぺ・ヨンジュンが演じた歴史ファンタジー。
広開土大王は高句麗の領土を最も広げた王として知られ、現在の江原道・京畿道・忠清道の 一部、東は日本海沿岸とシベリアに至る所まで、中国は北満州・遼東半島までもが高句麗の 領土だったというから驚きですね。ドラマの制作期間は3年、済州島で巨大セット場を建設とドラマ も話題豊富でした。

<ストーリー>
はるか昔、人間界に平和をもたらす為に地上に降りてきた神の子ファヌンは、朱雀・青龍・白虎・ 玄武の四神を封印して再び天へ戻った。「チュシンの星が夜空に輝くとき真の王が誕生し、地上 に平和が訪れる」という伝説を残して…。その星が現れた日に生まれたのが王家のタムドクと 最高貴族の息子ホゲ。あらゆる陰謀から身を守るために、ひっそりと暮らしていたタムドクを理解 し支えたのは巫女のキハ、次第に対立関係になることも知らずに純粋に彼を愛していた。
ある日、高句麗王が毒殺され、首謀者がホゲの母であることを見破ったタムドクだったが、ホゲの 母が自殺。同時に高句麗王になることの宿命を知ったタムドクは苦悩に悩まされるが、 少女スジニや四神の生まれ変わりとの出会いを通して、王の道を歩んでいく…。

<ソウル友開催関連ツアー>

韓国発の高級スパ『JRスパ』ツアー☆ホテルへの送迎付き!
韓国発の高級スパ『JRスパ』ツアー + 韓国語体験ツアー☆ホテルへの送迎付き!
韓国の一般家庭で行うキムチ作り体験ツアー!

ドラマ『馬医』

<キャスト>

チョ・スンウ(ペク・グァンヒョン役),イ・ヨウォン(カン・ジニョン役),ソン・チャンミン(イ・ミョンファン役),ユ・ソン(チャン・インジュ役)

 

朝鮮半島初の女王である新羅の第27代王善徳女王を主人公に、権力を巡って対立する女性の 争いを描いた作品として、当初の予定より12話延長、最高視聴率が40%を超える2009年大ヒット作 となりました。『宮廷女官チャングムの誓い』の作家が脚本を担当、主人公に人気急上昇中の イ・ヨウォンを起用。善徳女王と対立する妖女ミシルを、韓国を代表する女優コ・ヒョンジョン、 ドラマ『魔王』のオム・テウンが時代劇初挑戦、人気子役のユ・スンホが青年俳優としてスタートを 切ったことも話題となりました。また『花より男子』のように善徳女王を守る男達「F4」の存在も 見逃してはいけません!

<ストーリー>
美貌と色仕掛けで歴代王をあやつるミシルが新羅の全権を掌握していた頃、真平王の正妃マヤ は双子の姉妹を出産したが「双子を産むと王族の男子が絶える」との言い伝えにより、双子の 妹トンマン(後の善徳女王)を侍女に預け、その娘として育ったトンマンはたくましい少女に成長する が、双子の姉チョンミョンはミシルの権力に悩まされていた。妹と知らぬままトンマンと出会った チョンミョンはトンマンにファラン(文武に通じた青年貴族集団)になるように命じる。ある日、自分 が王女だという事実を知ったトンマンは、様々な苦難を乗り越えて新羅初の女王につき、三国統一 の実現へ突き進んでいく…

<ソウル友開催関連ツアー>

利川陶磁器ツアーと韓国民俗村ツアー
朱蒙ドラマロケー地ツアー
『 イサンドラマロケー地ツアー(龍仁MBCドラミア+水原華城+華城行宮) 』